玄関ドアリフォームの効果|料金だけじゃない!玄関ドアリフォームの工事業者の選び方

低料金で多くの効果が期待できる玄関ドアリフォーム

玄関ドアリフォームの効果

玄関

防犯性を高める

玄関ドアリフォームをすることによって期待できる効果は、防犯性の向上です。近年は、頑丈で壊れにくく、キーシステムも進化したドアが多く販売されています。玄関ドアリフォームすることによって泥棒侵入のリスクを減らすことができます。

断熱性を高める

玄関ドアの機能は年々上がってきており、新しいドアに変えることによって、断熱性を高めることができます。家の中の温度を逃さず、外の温度を遮るため、冬は暖かく夏は涼しい玄関にすることができます。料金もそれほど高くないのでコストパフォーマンスは良いといえるでしょう。

雰囲気を明るくする

玄関は、その家の顔ともいえる存在です。玄関ドアリフォームをすることによって家全体の雰囲気を明るくすることができます。家に住んでいる家族が喜ぶことはもちろんですが、家に遊びにくる友達やお客さまにも良い印象を与えることができます。

玄関ドアの素材

木製ドア

木製ドアは断熱性が高く、結露しにくいことが特徴です。また、木製ドアにしか出せない温もりのある雰囲気は多くの人に人気です。しかし、他の素材に比べると多くのメンテナンスが必要になります。

ガラスドア

外の光をたくさん入れることができるガラスドアは、玄関を開放的にしてくれます。他の家とは違ったモダンな雰囲気を出すことができます。他の素材に比べると断熱性が低いことが弱点です。

アルミドア

アルミドアは、加工のしやすさからデザインが豊富なことが特徴です。断熱性はあまりありませんが、丈夫なのでメンテナンスはほとんど必要ありません。多くの家庭で採用されている素材です。

スチールドア

4つの素材の中でも最も頑丈なドアがスチール製のドアです。防犯性や遮音性にも優れています。重厚で上品な雰囲気を出すことができます。こちらのスチールドアも多くの家庭で採用されています。