コンセントの危険性|料金だけじゃない!玄関ドアリフォームの工事業者の選び方

コンセントの危険性

コンセント

古くなったコンセントは危ない

家の火災の原因で、最も多いものが電気ストーブによるものかコンセントによるものです。コンセントが古くなり、ホコリまみれになってしまうと、ホコリに電気が通り火災が起きてしまいます。古くなったコンセントは、取り替えるようにしましょう。

コンセント交換は業者へ依頼しよう

古くなって火災の危険性も増えたコンセントは、自分でも交換することができますが、専門の工事業者へ交換依頼した方が良いでしょう。専門家に任せないと、ショートや火事の恐れがあり大変危険です。交換作業は4000円程度で済ませることができます。作業自体もすぐに終わるので、休みの日の空き時間に依頼することが可能です。